ノンシリコンシャンプー研究会

アミノ酸系シャンプー このエントリーをはてなブックマークに追加

シャンプーの選び方

シャンプーの種類

アミノ酸系シャンプー

界面活性剤にアミノ酸系の成分が使われています。
「ココイル~」「コカミド~(ヤシ油脂肪酸)」「ラウリン酸」「ミリスチン酸」「ラウロイルメチルアラニンNa」など
と表示されています。

ただ、最近はほんのちょっとアミノ酸系の成分を配合しただけの「偽アミノ酸系シャンプー」も売られています。
その正体のほとんどは「高級アルコール系シャンプー」なので、購入の際には注意してください。

地肌や髪と同じ成分なので、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使えます。
洗浄力は弱いというより「優しい」もので、汚れや余分な皮脂「だけ」を落とします。
カラーの色持ちもよく、生分解性で低刺激。脂性の人には物足りないかも?

人にも環境にも優しくていいことずくめですが、唯一の欠点は価格が高くて本当の意味で「高級」なこと。
また、ほとんどのメーカーが大々的な宣伝をしておらず、通販や店頭でしか手に入らないのも不便です。

それでも、当研究会はアミノ酸系シャンプーをオススメします!

アキ「美容院で買った「アミノ酸シャンプー」を使ってたんすけど、ナチュミ先輩に見せたら速攻ゴミ箱行きにされたんす。3000円もしたんすよ?シリコンが入ってるからダメ!!らしいっすけど、結局何が悪いのかよくわからないんすよね。」ナチュミ「何回も説明したじゃない!!それでもノンシリコンシャンプー研究会員なの!?…まあいいわ、もう一回説明してあげる。」
  • ノンシリコンシャンプー研究会 シャンプーの成分

シャンプーの種類

  • ノンシリコンシャンプー研究会 シャンプーの成分 高級アルコール系シャンプー
  • ノンシリコンシャンプー研究会 シャンプーの成分 石鹸(石けん)系シャンプー
  • ノンシリコンシャンプー研究会 シャンプーの成分 アミノ酸系シャンプー